Daring Cities 2021
オンライン開催
2021年10月4日 - 8日

イクレイはボン市とともに、「気候危機への動員」「リーダーシップ」「2030年の世界ビジョン」をテーマとしてDaring Cities 2021を開催します。イクレイはこのイベントで得た学びとメッセージを気候変動枠組条約第26回締約国会議へとつなげていきます。
Daring Cities 2021は、参加者にグローバルで多様な視点、ネットワーキングや交流の機会を提供します。ハイレベルセッションでの議論、技術トレーニング、ケーススタディ・ワークショップなどを企画しています。より多くの方のご参加をお待ちしています。登録はこちら

プレナリー

1日目(10月4日)

CEDAMIAによると、2021年6月の時点で、34カ国の2000の地方自治体が気候非常事態を宣言しています。さらに、国連気候行動ハイレベル・チャンピオンが主導するRace to ZeroおよびRace to Resilienceを通じて、数百の都市、町、地域が、野心的な2030年中期目標を含め、2050年に向けてカーボンニュートラルとレジリエンスに取り組んでいます。

サーキュラーエコノミー、自然、モビリティに関するさらなる取り組みは、数多くのパートナーシップを通じて実施しています。ドミニカ共和国、ルワンダ、米国での経験、および韓国と日本での先進的な取り組みは、マルチレベルコラボレーションの多数のモデルを実践することで、より野心的な国が決定する貢献(NDC)をサポートし、パリ協定の目標達成に貢献します。

IPCCは最新の報告書の中で、地球上のすべての生物に壊滅的な影響を与える不可逆的な転換点に達しつつあるとしています。地球上の多くの地域で極端な気象現象が増加していることは、恒久的な気候危機の考え方を適用する必要があることを示しています。
Daring Cities 2021の初日では、地方政府や自治体は、宣言や公約の段階から、解決に向けた行動に移すことで、気候危機に対処する世界的な動きの最前線に立つ必要性を強調します。

また、10月4日は「世界ハビタットデー」であることから、都市の問題や居住環境、「炭素のない世界のための都市活動の加速」やRace to Zeroにもフォーカスします。

2日目(10月5日)

気候危機宣言または気候緊急事態宣言は、人類が気候緊急事態にあることを認めるために政府や科学者がとる行動です。

気候危機宣言後、何をすべきか?(16:00~)

気候分野の実務家を招き、宣言の動機、宣言の活用、結果、ビジョンなどを共有します。

気候危機下におけるデジタル化(17:30~)

北米からオセアニアまでのハイレベルで一流の研究者とイノベーターが、デジタル化によって自治体が緊急かつ正確に気候危機に対応できるようにする方法について参加者と話し合います。

気候危機–誰が負担するのか?(19:00~)

誰が気候変動対策費用を負担するのか?気候危機への取り組みにおける都市の役割は何か?
目標は、気候変動における都市の具体的な対策と国際協力の道を見つけることです。

自治体全体で気候変動対策を優先する(22:00~)

都市が気候危機を宣言している理由と方法を探ります。同時に、すべての都市が気候危機の宣言を選択したわけではない理由も検討します。

気候変動緊急対策のための資金調達の推進(00:00~)

本セッションでは、都市における気候変動に強いインフラプロジェクトへの資金調達の進捗状況を示すとともに、都市における気候変動対策資金の早急な拡大の必要性を明らかにします。

3日目(10月6日)

パリ協定発効前に設定された各国のNDCは1.5°C目標を達成するには不十分でした。2021年11月、英国グラスゴーで開催される国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)では、新しく強化されたNDCを各国が提出することで、パリ協定の第2段階が始まります。NDCの改定は、IPCCの緊急の呼びかけに対応するだけでなく、SDGsとの相乗効果を生み出さなければなりません。さらに、社会と世代間の公平性を確保しながら、コロナ禍から学んだ教訓を取り入れるべきです。
Daring Cities 2021 ハイレベルデー2021は、地方・地域政府、自治体、各国政府、グローバル・パートナー、市民社会の視点から、気候危機に対するリーダーシップについて議論します。セッション「気候危機下におけるマルチレベルで協調的なリーダーシップ(I)」に杉本留三環境省地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室長と山中竹春横浜市長が登壇する予定です。そして、国連がボンで行った持続可能性に関する25年間の活動を称える特別セッションで締めくくられます。

4日目(10月7日)

気候緊急事態でのコミュニケーション(16:00~)

経験豊富な環境コミュニケーターのチームが率いるこのセッションでは、気候目標を前進させ、政府のコミュニケーション/メディア部門やコンサルタントとの関係を構築する方法についてのアイデアを提供します。

気候科学に基づく都市の1.5°C目標設定(17:30~)

都市の気候科学に基づく目標のための都市ガイドは、3つの科学に基づく気候目標の方法論とそれらの技術的基準を評価して説明しています。使用する方法論と、ネットゼロの目標を決定する方法についてアドバイスします。

都市部における気候変動適応のための地域の水行動(19:00~)

地域の水行動が気候変動からの回復にどのように貢献できるかについて、フォーカスします。

研究と革新は気候危機の中心に(22:00~)

一流の研究者とイノベーターのが、気候危機への対応をサポートするために、必要な知識、データ、情報をどのように提供できるかについて、参加者と話し合います。

5日目 2030年ビジョンデー(10月8日)

都市と地域は、気候危機への対応におけるビジョンと、それを実現するための措置を共同で共有しています。ビジョンを提示する都市と地域は、世界のさまざまな地域を代表し、さまざまな状況で必要とされる緊急の気候変動対策の多様性を示し、克服する必要のある特定の障壁を特定します。


Daring Cities 2021
イクレイ本部
Kaiser-Friedrich-Str. 7
53113 Bonn
Germany
T: +49-228/97 62 99-00
F.+49-228/97 62 99-01 Email: www.iclei.org
アフリカ
Physical address:
3 Knowledge Park
Century City
Cape Town
8001
South Africa
Postal address:
PO Box 5319
Tygervalley
7536
South Africa
https://africa.iclei.org/
ヨーロッパ
European Secretariat
Leopoldring 3
79098 Freiburg, Germany
http://www.iclei-europe.org
Brussels Office
Av. de Tervuren 35
1040 Bruxelles
Belgium
東アジア
East Asia Secretariat
14/, Seoul Global Center Building, 38Jongo, Jongo GU, Seoul, South Korea
Japan Office
1-14-2 Nishi-Shimbashi,
Minato-ku
Tokyo, Japan 105-0003
https://japanoffice.iclei.org/
Korea Office
(16429) 3F, Suwon Research Institute,
126, Suin-ro, Gwonseon-gu, Suwon-si,
Gyeonggi-do, Republic of Korea
www.icleikorea.org
Kaohsiung Capacity Center
4F. No.436, Daye N. Rd.
Xiaogang Dist.
Kaohsiung City 812
Taiwan (R.O.C.)
アメリカ
USA Office
536 Wynkoop St.
Suite 901
Denver, Colorado
USA 80202
www.icleiusa.org
Mexico City Special Commission on Climate Change from the Mexican Senate
Paseo de la Reforma 136 Piso 14 Of. B, Col. Juarez, C.P. 06600, Del. Cuauhtemoc, Ciudad de Mexico
http://www.iclei.org.mx
South America Secretariat Brazil Project Office
Rua Ibiraçu, 226, Vila Madalena
São Paulo / SP - Brazil
CEP 05451-040
https://americadosul.iclei.org/
東南・南アジア
Southeast Asia Secretariat
c/o The Manila Observatory Ateneo de Manila University Campus Loyola Heights, Quezon City 1101 Manila, Philippines
https://icleiseas.org/
ICLEI Indonesia Project Office
Rasuna Office Park III WO. 06-09 Komplek Rasuna Epicentrum Jl. Taman Rasuna Selatan, Kuningan DKI Jakarta, 12960, Indonesia
South Asia Secretariat
Ground Floor, NSIC-STP Complex NSIC Bhawan, Okhla Industrial Estate New Delhi – 110020, India
https://southasiaoffice.iclei.org/
オセアニア
Oceania Secretariat
Level 1, 200 Little Collins Street Melbourne, Victoria 3000, Australia
https://www.icleioceania.org/
Associate Partnership
ICLEI membership application
ICLEI membership application
Want to be a model?
ICLEI membership online application form